ニューハーフと逆アナルセックスでドライオーガズムでイク俺 | 体験談03

ニューハーフにバックで逆アナルされる自分の様子を鏡で見ながら、余計に感じまくるM男の俺

ニューハーフと逆アナルセックス体験談 前回までのお話はこちら

正常位で逆アナルをニューハーフに奪われる俺。
あまりにもアナルの奥が疼き、
前立腺が気持ちよすぎて興奮しまくり、
M男の血が騒ぎ出して、
今度はバックでニューハーフA子さんの
ペニクリを感じたいとお願いしたのでした。

四つん這いになり、
お尻を高くあげてA子さんのペニクリを要求

いやらしわね。アナルが丸見えじゃない

すかさず言葉でせめてくるニューハーフ女王様

ゆっくりとペニクリの亀頭をアナルに挿入すると
簡単に根元までズブリっ

すでにぱっかーんと開いてしまった
俺のアナルは、
簡単にA子さんのフル勃起したペニクリを
飲み込んでしまうのでした。

A子さんにお尻をわしづかみにされながら、
アナルを激しく突かれちゃうのが
たまらなく気持ちいいです。

このホテルは
壁に鏡が張られているので、
自分がバックで逆アナルで犯されている様子が見えて
余計に興奮してしまいます

俺が鏡をチラチラ見ているのを気づいたA子さん、

自分がバックで犯されてるの見て興奮してるんだ、いやらしいね

と言葉で責めてくれます。
どSです。

ニューハーフのフル勃起ペニスを前立腺で感じて、ついにドライオーガズムを迎える!

A子さんのフル勃起して硬くなったペニスを
逆アナルで感じながら、
時に言葉で罵られ、
時にスパンキングで尻を叩かれ、
M男の俺は興奮度MAX。

子宮の奥深くではなく
前立腺が熱く疼いて
もう我慢汁も糸引いて垂れまくり

あっ、イク イっちゃうぅぅ

エネマグラでアナルを鍛えまくってた俺は
ついにA子さんのペニクリちゃんをアナルに感じながら
ドライオーガズムを迎えてしまったのでした

腰がカクンカクンと動き、イったのを確認したA子さんは
一層ペニクリを出し入れする動きが早くなり、

こっちもイクわよ

と俺の尻を鷲掴みにして
最後はうっっとのけぞるように射精

俺の尻の中で
A子さんのペニクリちゃんが
ドクッ、ドクッっと
脈打つのが感じられて、
と、思うと
俺の背中に覆いかぶさるように
果てるのでした。

かわいい( ´_ゝ`)

プレイ後はちょっとピロートークをして
ニューハーフのA子さんの
好みのタイプとか
これまで付き合ってきた男の
話をなぜか聞かされたりした。

ホテルの時間も迫ってきたので、
今度は二人でシャワーを浴びることに。

さっきの痴女ぶりはどこへいったのやら
と思うぐらいとってもやさしく
俺のローションで汚れた
アナルを洗ってくれたり
体を洗ってくれたりしてくれました

ああ、プレイの時のどS女王様とのギャップが
たまらなく魅力的だなぁと
ちょっと惚れかけた俺。

また会えるかな
と尋ねると
どうだろうね?
とちょっと意地悪に答えるA子さん

やっぱり内心はどS女王様の
ニューハーフなんだな。

でもかわいいからいいや( ´_ゝ`)

また会って逆アナルを楽しみたいな
と思わせてくれるA子さんでした


エッチな素人男の娘と会ってヤレる!

>>詳しくはこちら<<